FC2ブログ

つきのさばくの写真ブログ

鉄道、猫、古い町並み、史跡などを好んで撮影しています。なるべく質の高い写真を載せていくつもりです。宜しくお願い致します。

2019年・コンテスト入賞作品

2019年もフォトコンテストでそれなりに賞を頂きました。
伊豆急カレンダーと秩父鉄道カレンダーはブログで報告しましたが、それ以外の写真を。

IMG_3745c7800_1_20191231144414153.jpg
まずはデジタルカメラマガジンの個性派写真展で、「夕景」というお題で入選したもの。2019年5月号に掲載されましたが、これはもう4年前に撮影した写真です。いまここで鹿島線撮る人が結構いるみたいですが、私が行ったときは全くの無人でした。
この景色を独り占めしているのがもったいないなぁと思った記憶があります。



IMG_8858f4800gkakudo_1.jpg
同じくデジタルカメラマガジンの個性派写真展の6月号「樹木」で入選したもの。西武多摩湖線のシルエットを狙いました。
2月の夜明け前で、すごく寒かったなぁ。

ちなみにデジタルカメラマガジンの個性派写真展はこの号で終了になってしまいました。何気に結構入選していたので、残念です。。また似たような企画やってくれないかな。。



IMG_9923kido_1_201912311456490ce.jpg
これは埼玉県主催の「川の国埼玉魅力100選」に選ばれた写真。秩父鉄道の定番の荒川橋梁での撮影。小さな電気機関車が太陽の中にすっぽり収まってくれました。

このフォトコンは全然知らなくて、埼玉県から私のGANREFのページに「よかったら応募してください」と連絡があってから初めて知りました。
賞品は埼玉の美里町の「古代豚」という種類の3千円相当のハムやソーセージなど。良い飼料を使っているみたいで、肉の味が甘かったです。




IMG_8868fauto_1.jpg
これは秩父鉄道主催の「ちちてつInstagramキャンペーン #平成最後のSLパレオエクスプレス」で入選したもの。この写真も5年前の撮影です。
このフォトコンテストで入選された方の中には、他コンテストで結構お見掛けする方のお名前がありました。



IMG_0465f5600_1_201912311445113a5.jpg
これは2020年・伊豆急カレンダーの巻末に掲載された「伊豆急特別賞」を頂いた作品です。8月の暑い中、汗だらだらでスーパービュー踊り子号を撮影しました。流れの早い川面の模様が面白かったので、構図にドーンと取り入れてみました。

余談ですが、この「伊豆急特別賞」の受賞作品の中に盗作があったんです。巻末掲載だけなので良かったものの、カレンダーに本採用されていたら大変なことになっていたと思います。カレンダーが刷り上がってから盗作が発覚したので。

他人の作品を応募して何が楽しいのかと思いますが、中にはこんな輩も出てくるのでしょう。もう伊豆急のフォトコンからは永久追放ですね。

そのことに関連して言うと、今年の「鉄道の日」記念フォトコンテストで入賞した写真と、殆ど同じ構図の小田急GSEの写真が、同じ撮影者によって2020年小田急ロマンスカーカレンダーの表紙になっていましたが、これいいんですか??二重応募の類に入るんじゃないかと思いますが。

両コンテストの応募規定には「類似作品の応募禁止」とは書いてはいませんけども。
結局どういう判断を小田急や関東運輸局がしたのかなと思いますが。。



DSC09609c5250_1.jpg
変わって、これは昨年と同じく「なごみ猫」フォトコンテストで入賞して山と溪谷社から出版される「2020年週めくりカレンダー」に採用された写真です。この猫にはいつもモデルになってもらっているので、恩返しができた感じです。最近元気がないのが気になりますが。。




DSC06918m032638g_1.jpg
続いてはデジタルカメラマガジン・デジタルフォト部門の月例フォトコンテストで佳作を頂いた作品を3点。これは2019年5月号に掲載されたもの。
選ばれたのは、この黒猫の表情に尽きると思います。まぁこいつは私の顔を覚えてくれているので、こんな目つきで見てくれたのかもしれませんが。




DSC00076c5250_1.jpg
これは19年10月号の佳作。こいつも私の姿を見ると出てきてくれます。あくびした瞬間を地面すれすれのローアングルでミラーレスの液晶画面を見ながら撮りました。この猫は普段あまりいい表情をしてくれませんが、欠伸一つでこんなに表情が変わるものだなぁとしみじみ。。



IMG_0444kontorasutostanp_1_20191231145650800.jpg
これはひたちなか海浜鉄道の夕焼けの写真です。19年12月の佳作になりました。2年前に撮影したものです。
デジタルフォト部門で鉄道写真で入賞したのは初めてで、これは嬉しかったです。


写真専門誌のフォトコン入賞作品を見ると、明らかに入賞狙いで撮影している写真があって、「これって貴方が本当に撮りたい写真なんですか?」と思ったりするのですが、やっぱりそういう写真が選ばれたりするんですよね(笑)。私の場合は自分が満足して、納得することがまず第一で、その写真が結果としてコンテストで評価されることもある、というだけです。

「そんなのただの自己満足じゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、私にとって自分を満足させることは大変なことなんです。自分の写真に全然満足できない。こんなもんじゃないだろう、と思いながら写真を撮り続けています。

それなりに撮影に充実感もあって、撮影地から帰る日も勿論ありますけど、自分の写真に満足するというのはなかなか・・。
撮影地の選択にも頭を悩ませます。

それに今年は災害が非常に多くて、箱根登山鉄道も不通になってしまいました。多摩川の河川敷も泥だらけになって、住んでいた猫も、いなくなってしまったのがいます。
これから毎年あんな大災害が起きるのではたまったものではないです。一人一人が、温室効果ガスの削減を意識する生活を送る必要があるのでしょう。今冬は綺麗な夕焼け、冬らしい澄んだマジックアワーにもお目にかかれません。。

来年2020年がどんな年になるかわかりませんが、何となく激変の予感がしています。
それでは皆さん、お体に気を付けて、よいお年をお迎えください。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/31(火) 16:10:24|
  2. コンテスト
  3. | コメント:0

2019年・秩父鉄道写真コンテストにて「秩父鉄道社長賞」を受賞

今日はお知らせです。第16回秩父鉄道写真コンテストの車両部門にて、当方の写真が秩父鉄道社長賞を受賞しました。
2020年のカレンダーに採用されています。

DSC08618c5600_1.jpg

この写真は上長瀞の桜並木の定番の場所で撮影したものです。ただ、定番の位置からは逆方向へカメラを向けています。
日中だと逆光になるので、夕暮れ時に撮影しました。

自分ではそれほどの写真とは思っていなかったので、受賞は意外でした。この位置では殆ど見ない構図なので、それが評価されたのかなと思います。

そもそも、秩父鉄道のフォトコンテストって、相当自信があった写真が過去に何度も落とされているので、入賞はあまり期待していませんでした。私だけでなく、他の鉄道フォトコンテストでよくお見かけするお名前も、秩父鉄道のフォトコンでは見当たらないので、何故なんだろうと思っていたのですが、以前、秩父鉄道の線路脇で撮影していたら、同コンテストで入賞されたという年配の方に、「あのフォトコンテストは、秩父鉄道の社員のOBが応募していて、その人優先で賞を獲っちゃうんだ」と教えていただいて、あぁ、そうなのかと納得しました。毎年同じ方のお名前が特にSL部門で目に付くので。


ただ、送られてきた講評を読むと、SL部門の受賞選定には鉄道ジャーナルのH氏が携わっているので、真偽のほどはわからないですけどね。。まぁ、車両部門に関しては私が受賞するぐらいですから、OBの方優先ということはないのかなと。

来年2020年はそもそも秩父鉄道のSLは全く走りませんから、SL部門はどうなるのかわかりませんが、写真コンテスト自体は開催されるようです。

カレンダーの詳細は下記になります。一時、車両カレンダーは売り切れになっていましたが、また販売されています。
https://www.chichibu-railway.co.jp/blog/news/191004-01/

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/26(木) 17:30:44|
  2. コンテスト
  3. | コメント:0

2020年 伊豆急カレンダー・フォトコンテスト入選

今回はお知らせです。昨年に続いて伊豆急行のカレンダーに採用されました。

DSC00080f4500_1.jpg

日の出の太陽に光る海と伊豆急行線を撮影しました。ただ、元の画像は太陽の陰になって車両が真っ黒になってしまい、見れたものではなく、撮影した直後は、「何をやってるんだ私は・・」と愕然とした記憶があります。

家に帰って、Lightroomで黒レベルを最大限に上げたら列車がクッキリと見えてきて、ひと安心しましたが、こうやってカレンダーになって見ると、画質が悪いのがよくわかります(苦笑)。やっぱり黒レベルを上げすぎると画質が荒くなるんだというのがわかって勉強になりました。

今回は恒例だった入選特典の鉄道写真家の久保田敦さんによる写真講座がなくて、非常に残念だったのですが、代わりに久保田さんからコメントを頂きました。



DSC03342m01a_1.jpg

>「早起きして線路脇に立たれたことがまず素晴らしく」
・・はい、前日は伊豆熱川温泉に宿泊して、朝5時過ぎに起きて始発列車で現地に向かいました。

>「最適な露出設定が成功のカギでしょうか」
・・いえ、Lightroomのお陰です(笑)。久保田さんも分かってコメントしてくださっていると思いますが、海はとにかく明るいのでハイライトを下げて、前述したように列車が見えるように黒レベルを上げています。

東京新聞の静岡版にも伊豆急行社員のIさんが私の写真を広げてカレンダーを紹介していただきました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/shizuoka/list/201910/CK2019100802000161.html

売れ行きが心配だったのですが、毎年一月には完売しているようです。
伊豆急カレンダーに採用されるのはこれで3年連続になります。特典の干物も3年連続で美味しくいただきました。

このカレンダーはアマチュアカメラマンの写真で構成されているので、完成度は低いのでしょうが、書店等で見かけるプロ写真家による鉄道カレンダーは無難なものが多くて、私の感覚からするとあまり面白くないです。写真としては粗削りでも、撮影者の体温の高さが伝わってくる写真がこの伊豆急カレンダーには毎年多く採用されています。

販売の詳細はこちらになります。
https://www.izukyu.co.jp/guide/event_detail.php?CN=280953

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/22(火) 13:37:23|
  2. コンテスト
  3. | コメント:0

2018年・コンテスト入選写真

今年2018年も様々な賞をいただきました。伊豆急行カレンダー入選分はブログでお知らせしましたが、ほかの写真をご紹介します。

IMG_0238tone2800_1.jpg
まずはデジタルカメラマガジンの個性派写真展の入選分を4点。
これは2018年4月号の「川」というお題で入選したもの。台風の翌日多摩川で撮影したものです。



IMG_8929tone6200_1.jpg
同じく個性派写真展、6月号の「光跡」で入選したもの。汐留付近を走るゆりかもめをスローシャッターで流し撮りした写真です。



IMG_9909f7900kido_1.jpg
これは7月号の「新緑」で入選。武蔵野の雑木林を走る西武国分寺線です。



IMG_2105f8700to_1_201812311256285e4.jpg
11月号の「海辺」で入選した写真。伊豆急行の片瀬白田付近にて撮影しました。同日撮影した横構図の写真が伊豆急行の2019年1月のカレンダーになっています。



IMG_5932kontorasuto_1_20181231130107253.jpg
変わって、これは京王グループカレンダーのフォトコンテストでカレンダー賞を頂いたもの。
大雪の翌朝に川霧湧く中撮影した写真です。2019年1月のカレンダーに採用されています。



IMG_4389fautos_1_201812311255379e9.jpg
これは富士急行のフォトコンテストで入選した新緑と田原の滝の写真です。



IMG_0023fautostanp_1.jpg
多摩モノレールの写真コンクールで優秀賞を頂いたもの。2019年5月のカレンダーに採用されました。
選ばれておいて何ですが、平凡な写真だなと...(笑)。

こういう写真が多摩モノレールの人たちは好きなのかな・・同コンクールの佳作の写真のほうがよっぽど面白い写真があったりするんですが。



IMG_0339f4800_1_201812311259502a0.jpg
これは山と渓谷社から出版された「なごみ猫2019」週めくりカレンダーに採用されたものです。
先日もここに撮影に行きましたが、ビビりの猫ばっかりになっていました。。



DSC08228adobefukei5662_1.jpg
続いて墨田区の京島商店街が主催し、なぎら健壱さんが特別審査員を務めた「京島フォトコンテスト」で『なぎら健壱賞』と『京島七町会賞』を頂いた写真です。

賞品を受け取りに京島会館へ行ったら、この猫の写真がくり抜いてパネルにしてありました(笑)。
こいつは人懐っこいんですが、普段は目つきが悪くてあまりいい写真にはならないんです。ただこの時は目を丸くしてくれたので、割と良い表情になりました。

係の方から「なぎらさんも”とてもいい写真だ”とおっしゃっていましたよ」と言われましたが、本当かな(笑)。。
まぁ、悪くはないと思いますが。




IMG_8205f5300_1_2018123113002132d.jpg
最後はデジタルカメラマガジン・デジタルフォト部門で佳作を頂いた写真を3点。
まずは茨城の真壁で撮影した猫の写真。2018年6月号の佳作になりました。

この日は4月なのに寒かったなぁ・・だから猫も顔を相手の体に押し付けているかと思いますが(笑)。



IMG_3839f9400_1_20181231130422eea.jpg
これは昨年撮影した猫の後ろ姿と小田急線の写真です。夏にブログで『ねこ鉄』特集を組んだ時にハードディスクからこの写真が出てきて、割といいなと思って応募したもの。10月号の佳作です。

1年以上前に撮影した写真なので、今見ると不満もあります。もっとローアングルで撮影しないとダメだろうと。
選者の高砂淳二氏も同じ指摘をされていました。



DSC03683modern1_1_20181231130259b85.jpg
これは12月号で佳作になった写真。ISO51200という超高感度で撮影しました。それでもこのぐらいのノイズで済んでいるのは、ソニーα9のおかげだなと。

α9に変えてから、高感度にしても気にならなくなったシーンが増えたのは非常にありがたいです。



年の終わりなので、コンテスト入賞作品を紹介しましたが、コンテストのために写真を撮っているわけではないです。自分が納得できる1枚が撮ることが私にとっては何より大切です。


最近は自分の写真の軸が出来てきた感覚があるのですが、世間一般には私が撮影した写真は分かりにくいものが増えたのかもしれません。ブログのアクセスも減っています。GANREFのポイントではほとんど評価されない時もありますから。

でも思うのですが、例えば木村伊兵衛氏や、土門拳氏が存命していたとして、彼らが無名でインスタグラムをやったとしたら、あの写真の良さがわかる人は果たしてどれだけいるのかな?と。

木村氏や土門氏の写真は一見すると地味ですから、東京カメラ部あたりでウケるような写真のほうが、世間には評価されてしまうんじゃないか?と感じてしまいます。

写真を見る側にも「熟練した眼」が必要だと思います。パッと見でウケるような写真、いわゆる「インスタ映え」する写真は、すぐに飽きてしまうのです。

何度見返しても飽きない写真、心に残る写真。それが先人たちの写真だと思います。写真を撮って公開する人がこれだけ増えたのですから、見る側のレベルも上がっていってほしいです。

ムンクの絵が東京で公開されていましたが、あれは世界中で評価されているからあんなに人が沢山来たのであって、無名人の絵画であったなら、あの「叫び」がどれだけの人に理解されるのか、疑問です。


今年様々な賞をいただきましたが、デジタルカメラマガジンのデジタルフォト部門で3回入賞したのが一番嬉しいです。政治的な選ばれ方をされることの多いカレンダーのフォトコン等と違って、熟練した眼を持つ人に評価されるのは嬉しいです。自分の思いと一致するところが多々あるので。

来年も「今の自分はいったい何が撮りたいんだろう」と自問自答しながら、写真を撮っていきます。

ただ、来年2019年はブログを更新する頻度がかなり減ると思います。


前述のように自信のある写真をブログに載せても、アクセスがむしろ減るのはかなり徒労感があるので、ブログよりはインスタグラムやGANREFでちょこちょこと写真をアップしていきたいと思います。

私の写真はインスタ映えは全くしないと思いますが、それでもブログよりインスタグラムの方がリアクションが強いんですよね・・正確なアクセス数を知ることはできないですけど、大勢の人が利用しているので、反応も多いのでしょう。

ブログというのは分野別に見る人が多いです。例えば鉄道写真だけとか、猫写真だけ、といったブログのほうがアクセスは多いんですよね。私みたく雑食的に写真を撮って載せるブログは、あまりアクセスが伸びません。

それと、誰に言われたわけでもないのに、毎日ブログを更新しなければいけない義務感が自分の中にいつの間にか生まれていたので、それを解き放ちたい気持ちもあります。

今までも自由に写真を撮っていましたが、さらに自由に、何にも支配されることなく、好きな写真、好きな被写体を追いかけていきたいと思います。

それでは皆さん、お体にお気をつけて、よいお年を。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/31(月) 14:20:01|
  2. コンテスト
  3. | コメント:0

2019年伊豆急カレンダー・フォトコンテスト入選

今回はお知らせです。今年に引き続き、来年2019年の伊豆急行のカレンダーに採用されることになりました。

DSC05413adobefukei_1.jpg
片瀬白田駅近くの海岸で1月2日に撮影した写真です。この時は夕暮れの色がそれほどでもなかったので、MCトワイライトレッドフィルターを使用して撮影しました。

ただ、他の方と比べると私の写真は画質が悪いんですよね・・。この写真は列車部分が暗いのでシャドウを上げて、車両を目立たせたのと、逆に海は明るいので、ハイライトを下げました。この一連の画像調整によって、画質が落ちました。まぁ、これはちょっと仕方ないかな。。
応募した際もこれが採用されるとは思っていなかったです。他の写真のほうが自信があったんですが、撮影者と選者の好みが分かれるのはいつものことですね。。

賞品は今年も魚の干物の詰め合わせ。金目鯛の干物は特に美味しいのです。
私よりも他の方が撮影した写真、特に7月のカレンダーの海鳥が舞う瞬間と列車が写っている写真は、「え!?」と思うほど素晴らしいです。

カレンダーの詳細はこちらになります。
http://www.izukyu.co.jp/guide/event_detail.php?CN=254363

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/10(水) 17:30:39|
  2. コンテスト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

つきのさばく

Author:つきのさばく
鉄道、猫、史跡などを撮影しています。なるべく質の高い写真を載せていくつもりです。宜しくお願い致します。

※なお、画像・記事の無断転載・転用は固くお断り致します。

主なコンテスト受賞歴

2016年京王グループカレンダー・フォトコンテストにてグランプリ受賞

2016年ゆりかもめカレンダー・フォトコンテストにて最優秀賞を受賞

2017年小田急ロマンスカーカレンダー・優秀賞受賞

2017年JR東日本主催「だから中央線が好きだ」フォトコンテスト入選・中央線各駅にポスター掲示

2017年第9回富士急電車フォトコンテストにて最優秀賞を受賞

伊豆急カレンダー2018、19、20年採用

2019年秩父鉄道写真コンテスト・車両部門にて秩父鉄道社長賞を受賞

写真誌『デジタルカメラマガジン』フォトコンテスト・デジタルフォト部門にて過去10回入賞

好きな写真家

武田花氏、真島満秀氏、土門拳氏、中井精也氏、水野克比古氏

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
上田城 (1)
祇園 (1)
奈良井宿 (1)
石塀小路 (1)
穂高神社 (1)
彦根城 (1)
伏見 (1)
東大寺 (2)
春日大社 (1)
二年坂・三年坂 (1)
江の島 (9)
東京駅 (1)
高尾山 (2)
横浜 (2)
横浜中華街 (1)
ゆりかもめ (16)
新宿大ガード流し撮り (2)
箱根登山鉄道 (41)
多摩湖 (1)
京王線 (47)
秩父鉄道 (54)
富士急行 (23)
多摩モノレール (23)
横須賀線 (2)
中央本線 (59)
小田急線 (95)
西武線 (66)
武蔵野線 (9)
舎人ライナー (2)
八高線 (30)
銚子電鉄 (3)
川越線 (7)
青梅線 (8)
東武線 (30)
内房線 (1)
ひたちなか海浜鉄道 (9)
小海線 (13)
上越線 (2)
真岡鉄道 (12)
東北本線 (5)
小湊鉄道 (37)
総武本線 (1)
横浜シーサイドライン (2)
御殿場線 (29)
東急電鉄 (13)
昭和記念公園・パークトレイン (1)
都電 (26)
北越急行 (3)
東海道線 (6)
東海道新幹線 (5)
わたらせ渓谷鉄道 (17)
京成電鉄 (3)
高尾山ケーブルカー (1)
江ノ電 (19)
京都の寺社・庭園 (30)
東京の街並み (28)
関東の寺社・庭園 (20)
南武線 (2)
五日市線 (15)
京急 (4)
烏山線 (4)
夕焼けだんだん (0)
飯田橋 (1)
神楽坂 (7)
有楽町 (1)
新宿 (11)
月島 (6)
護国寺の猫 (1)
本郷 (1)
谷根千 (7)
戦争遺跡 (4)
館山城 (1)
江戸城 (1)
神田須田町 (1)
伊香保温泉 (3)
京島 (3)
四谷荒木町 (1)
横須賀 (2)
野毛 (1)
池袋 (1)
佐原 (3)
成田山 (1)
伊東 (1)
熱海 (1)
鳥越おかず横丁 (1)
荻窪 (1)
青梅 (2)
立石 (3)
砂町銀座 (1)
渋谷 (4)
神田 (1)
品川 (1)
蒲田 (1)
大井町 (3)
浜松町 (1)
下北沢 (1)
大森 (1)
原宿 (2)
新小岩 (2)
コンテスト (13)
亀戸 (1)
川越 (6)
向島 (3)
高麗 (2)
飯能 (1)
鎌倉 (10)
福生 (3)
小岩 (1)
秩父 (4)
所沢 (1)
武蔵五日市 (2)
北千住 (1)
小平 (1)
相模湖 (3)
真鶴 (5)
館林 (3)
豊島区 (2)
円覚寺 (3)
甲府 (3)
門前仲町 (1)
栃木市 (3)
鹿島神宮 (1)
鹿島線 (2)
浅草 (1)
三浦半島 (3)
猫 (502)
いすみ鉄道 (10)
両毛線 (5)
大糸線 (3)
磐越西線 (2)
関東鉄道 (6)
伊豆急行 (26)
岳南電車 (4)
埼京線 (2)
流鉄 (1)
小田原城 (1)
浜松町JR流し撮り (2)
山梨の寺社 (3)
岩殿山 (1)
高島城 (3)
福島県の史跡 (3)
真壁 (3)
富士吉田 (3)
ねこ鉄 (26)
駿府城 (1)
掛川城 (3)
松本城 (3)
京浜東北線 (1)
墨田区 (2)
富岡市 (1)
東京モノレール (1)
大久野島 (2)
山陽本線 (1)

写真販売

こちらで当方の写真を高画質で販売もしております。

39734941

(c)つきのさばく - 画像素材 PIXTA -

ランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント

フリーエリア

ここから全国の撮り鉄たちのブログへ行けます。

鉄道コム

写真販売

こちらのサイトでも当方の写真を販売しております。

ひたちなか海浜鉄道と稲穂-photolibrary

鉄道写真ガイドです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア


写真 ブログランキングへ

フリーエリア

写真使用等に関するお問い合わせは以下からお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR