FC2ブログ

つきのさばくの写真ブログ

鉄道、猫、古い町並み、史跡などを好んで撮影しています。なるべく質の高い写真を載せていくつもりです。宜しくお願い致します。

三千院の新緑

バスでとことこ、大原三千院へ。


IMG_0250風景6000k_1
三千院の入口、まるでお城のような石垣と塀。




IMG_9923autumn5500k_1.jpg
客殿の庭園、聚碧園と呼ばれています。




IMG_9968_1風景5900kノイズ_1
額縁構図で撮ってみました。ここは常に人が多いので、無人になるまで忍耐が必要ですね。



IMG_9988autumn5500k_1ノイズ_1
あらゆるガイドブックに出てくるこの景色。





IMG_0020明るめ_1
往生極楽院周囲の苔がとてもきれい。




IMG_0072twilight5800k_1_1_1.jpg
ここも無人になるまではかなりの時間を。三千院には何だかんだで1時間以上はいました。


拝観時期:6月中旬
三千院 五段階評価★★★★★


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img350/253281_3199791.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/21(木) 15:24:49|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0

海蔵寺の花々

鎌倉駅から歩いて10分ちょっとの海蔵寺。
地味な存在なのか、あまり訪れる人はいませんが、梅雨時に花がたくさん咲きます。



IMG_9393_風景5200k_1_1
サツキとマツバギク。雨に映えます。




IMG_9409twilight6000kキョウガノコ_1
こちらはキョウガノコ。




IMG_1661autumn5500k_1ノイズ_1
キョウガノコが咲き終わると今度は花菖蒲。これは日を置いてまた行った時の写真。




IMG_9419風景5200k_1
額縁構図で切り取ってみました。この構図は紅葉の時期がよさそう。




IMG_9434autumn5700k_1_1.jpg
雨にけむる本堂。鎌倉にしては人が少なくて、静かで、とても落ち着くお寺です。




IMG_9446風景5400k_1
入口の門。木の生え方を見るととても手入れが行き届いているのがわかります。


拝観時期:6月上旬(花菖蒲の写真のみ6月中旬)
海蔵寺 五段階評価★★★★☆

アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img347/253281_3164895.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/20(水) 10:38:27|
  2. 関東の寺社・庭園
  3. | コメント:0

三渓園のライトアップ


横浜が全国に誇る名庭、三渓園。ここはなぜか猫が多い。


IMG_8850風景8000k_1_1
入口の外の売店のメス猫が、カメラ目線で早速お出迎え。





IMG_8868風景5400k_1_1
園内の猫。とても人懐っこい。





IMG_9461色相_1_1
ライトアップされたハナショウブと三重塔。三渓園は蛍鑑賞で夜間開園していたのですが、肝心のホタルは撮影禁止なので、ライトアップされた池の周囲を撮影。




IMG_8943autumn4600k_1.jpg
ホタルのある池の方は混み合っていましたが、こちらはそんなに人が立ち止らないので、撮影はしやすかったです。三脚も大丈夫。





IMG_8931twilight3100k_1_1.jpg
ライトアップされた新緑と花菖蒲がとても鮮やか。






IMG_8928autumn4200k_1_1.jpg
月をバックに。





IMG_9509auto4000k_1_1.jpg
ライトアップされた三重塔の光が池面に映えます。





IMG_8927autumn4900k_1.jpg
色を少し派手目に仕上げてみました。


訪問時期:2014年6月上旬
三渓園 五段階評価★★★★★


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img346/253281_3153416.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/19(火) 11:45:40|
  2. 関東の寺社・庭園
  3. | コメント:0

祇王寺の新緑

嵯峨野にある祇王寺は、とっても小さなお寺。
でも、訪れる人は多い。




IMG_8437twilight4500k_1_1.jpg
苔と新緑がとても綺麗。




IMG_8411明るめ_1_1
カエデの森でおおわれているので、昼でも薄暗く、ISO感度を800まで上げて撮りました。
新緑の鮮やかさを出したかったので、PLフィルターも使いました。






IMG_8467twilight4800k_1_1.jpg
画面に人は写っていませんが、これは人が消えるのを相当待って撮りました。





IMG_8471twilight5300k_1_1.jpg
このつくばいと青いケシの花を撮ろうと、熱心に外国の方がカメラを向けていました。
日本の文化を吸収しようとする熱心な姿勢に感心しました。






IMG_8475twilight4400k_1_1_1.jpg
とても美しい庭園ですが、単純化してみると、要は苔にもみじを植えているだけです。
でもそれだけでこの艶やかさが出るのは何故なんでしょうか。




拝観時期:2014年5月中旬
祇王寺 五段階評価★★★★☆



アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img352/253281_3230888.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/18(月) 12:55:02|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0

永観堂の新緑

東山の裾にある永観堂。


IMG_8149暗め_1_1
立派な総門の前で、誰のいない間に1枚。慌てていたのでPLフィルターを装着するのを忘れてしまった。




IMG_8158風景6000k_1_1
「もみじの永観堂」と呼ばれるだけあって、境内は楓がたくさん。




IMG_8370autumn5900k_1_1.jpg
大玄関と多宝塔。日差しが強めだったので、全体的に白っぽくなってしまいましたが。






IMG_8186autumn5300k_1_1.jpg
建物に入ったところの釈迦堂の庭園。寺のパンフレットにすら紹介されていませんが、それなりに美しい庭です。




IMG_8202風景4600k_1_1

永観堂で印象深いのが、この曲がりくねった階段。臥龍廊と呼ばれています。これは超広角レンズを使って何とかフレームに入りました。





IMG_8281autumn5300k_1_1.jpg
臥龍廊を登りきるとこの開山堂で行き止まり。
これも超広角レンズで撮りましたが、やりすぎて建物が歪んでしまった。この位置は後ろに下がれるスペースがないので仕方なかったですが。






IMG_8302autumnauto_1_1.jpg

永観堂の境内はとても広くてきれい。凄く掃き清められている。
晴天で明暗差があるので撮影には厳しかったです。






IMG_8313autumn5600k_1_1_1.jpg
境内には弁済天もあります。すごく落ち着く池。






IMG_8325_5200k_1_1_1.jpg
この辺りが紅葉時には定番の撮影ポイント。これはかなりズームして撮っています。
色んな構図が考えられるので、ここはカメラマンの腕が試される場所かもしれません。
歩いて位置を変えたり、縦構図か横構図か、どれぐらいズームするか、何を入れて何を切るか、いろいろ考えられるので、撮影には楽しいところ。
秋には必ず訪れたいです。



拝観時期:5月中旬
永観堂 五段階評価★★★★☆


アップした写真は安価・高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img344/253281_3127502.html


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/17(日) 17:53:44|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0

上田城の夜桜

信州・上田城は桜の名所。満開の時期にライトアップもされます。


IMG_4531_3_1_1.jpg
本丸から階段を下りて、西櫓を撮る。ここにも桜はたくさん。





IMG_4595変換_1
上田城内では、美男美女の方が真田十勇士のコスプレで記念撮影のサービス。
訪れる人からのリクエストがひっきりなしでした。






IMG_4670emerald3800k_1.jpg
夜になってライトアップが映えます。お堀の周囲は桜の枝が至る所で伸びていて、うまく撮影できるところは少なかったですが。





IMG_4709シャドウ普通_1
大手門と櫓を入れて。
風が少し強くて、撮るときに桜の枝が少しブレてしまったのが残念。





IMG_4727_6_1.jpg
桜もきれいですが、ライトアップもきれい。このライトアップは、姫路城や浅草寺のライトアップを手掛けた石井幹子さんのプロデュースです。他の夜桜のライトアップとは一味違う、見事な出来栄えだと思います。




IMG_4765_1_1_1.jpg

階段を下って、南櫓と北櫓を撮る。石垣が美しい。




IMG_4675_1_1.jpg
この日は満月。夜9時になっても団体の観光バスが来て、露店もたくさん出て、大賑わいでした。
でも皇居の千鳥ヶ淵ほどゴミゴミはしていないので、三脚可能です。



訪問時期:4月中旬
上田城 五段階評価★★★★☆


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img337/253281_3063845.html



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/13(水) 11:58:48|
  2. 上田城
  3. | コメント:0

高桐院の新緑

京都・大徳寺の境内はとても広くて、世間から隔絶されたような空間の中、数多くの塔頭があります。

IMG_7938twilight5100kna.jpg
その中の一つ、高桐院の参道の見事な新緑と苔。このアプローチだけでもこの寺を訪れる価値はあると思います。
私が訪れたとき、ちょうど庭師の人が手入れをしていたのですが、やはり常に管理していないと、ここまで美しくは保てないでしょう。






IMG_7967twilght5200k_1_1.jpg
客殿に面した庭園です。通称「楓の庭」 。新緑と苔がとても鮮やか。先程の参道と調和しています。





IMG_7974明るめ_1
トイレへ向かう回廊から、超広角レンズを使って撮ってみました。





IMG_8025twilight4300k_1_1.jpg

新緑の色を鮮やかにしたいと思ったので、PLフィルターを使い額縁構図で撮ってみました。
晴天でしたので、暗い室内と明るい庭園との明暗差がすごかったのですが、あえてそこを強調して、カエデを引き立ててみました。








IMG_7957twilight5100k_1_1.jpg
私が訪れたのは5月中旬の月曜日でしたが、そこそこ人がいたので、このように無人になるには時間を少々必要としました。
塔頭なので、こじんまりとはしていますが、客殿の庭園はすごく落ち着きます。季節によって違う美しさを見せてくれるはず。また訪れたいです。





IMG_8051twilight4500k_1_1.jpg

行きの参道を逆から撮ってみました。
この場所の構図は、私が敬愛する写真家の水野克比古さんの写真集にも出てくるのですが、家に帰って確認してみると、水野さんのほうがかなり高い位置から撮っています。おそらく脚立を使って撮っているのでしょう。
プロはそこまで良い構図を求めるのかと感心しました。





写真・記事の無断転載は固くお断りいたします。
高桐院:五段階評価星★★★★★


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img345/253281_3138710.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/12(火) 12:34:59|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0

光悦寺の新緑

源光庵から歩いてすぐの光悦寺。

IMG_7855twilight4600k角度_1

ここが入口ですが、こんなに美しい参道とは思っていませんでした。
とても素敵な雰囲気です。





IMG_7872autumn4900k_1_1.jpg

門をくぐっても参道がまだ続きます。とても掃き清められていて、すごく大切にされているのがわかります。





IMG_7882twilight4900k明るめ_1_1
幸い人も来なかったので、何枚もシャッターを切りました。





IMG_7900autumn4900k_1_1.jpg
独自の曲線を描く光悦垣。夕暮れ時には思いもかけない光を放って、素晴らしい写真を撮れる時があるとか。





IMG_7903autumn5400k_1_1.jpg
形の良い鷹峯三山。あたりはとても静かで、世間とは全く隔絶されて落ち着きます。





IMG_7906twilight5800k_1.jpg

茶席からの展望です。




IMG_7883autumn4600k_1_1.jpg
帰りに参道を再度1枚。この参道はやっぱり素晴らしい。 紅葉時もさぞきれいだと思います。



拝観時期:5月中旬
光悦寺 五段階評価★★★★☆


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img348/253281_3178710.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/11(月) 12:14:44|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

源光庵の新緑

源光庵は金閣寺の北、1.5キロほどのところにあります。
人が少ないかと思っていたのですが、修学旅行生もいたりして、賑わっていました。



IMG_7847autumn4900k_1.jpg
真新しい入口の門。樹木もよく手入れがされているようです。




IMG_7789twilightオート5300k_1_1
本堂にある窓から庭園を眺めることが出来ます。新緑の光が鮮やかに部屋に差し込んできます。
でも光で木が白っぽくなってしまうので、撮影にはちょっと厳しかったですね。曇りの日のほうが撮影には良かったかも。




IMG_7798_twilightオート明るめ_1
こちらは「悟りの窓」。青もみじも丸窓を通してみるとだいぶ違った印象を受けます。人間の色気を感じます。




IMG_7834twilight4900k_1_1.jpg
さっきより少しだけ左に寄ってみました。そうすると丸窓の景色は微妙に変わってきます。受付で頂いたパンフレットによるとこの窓は「禅と円通」の心を表している…この説明だけだとよくわかりませんが、移りゆく人間の心を表しているのかなと感じます。
独特の雰囲気があり、中々見飽きない景色でした。






IMG_7793twilight5200k_1_1.jpg

迷いの窓。こちらは人間の生涯を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しているとか。
見ていると確かにだんだん苦しくなっていく気がします。




IMG_7771autumn5300k_1_1.jpg
本堂の廊下から見た庭園。苔が枯れていたのが少し残念。源光庵は小さなお寺ではありますが、紅葉が美しいので、秋にまた訪れたいお寺です。



拝観時期:5月中旬
源光庵 五段階評価★★★★☆

ここにアップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img345/253281_3135316.html

  1. 2014/08/10(日) 11:21:08|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0

仁和寺の新緑

京福電車の駅から歩いてすぐの仁和寺。


     

    IMG_7632clear5300k_1_1.jpg
二王門の金剛力士像をアップで。





IMG_7528風景auto_1
清廉な白砂が印象的な宸殿の南庭。





IMG_7558濃いめ_1
新緑が鮮やかな北庭。五重塔を背景にしたこの見事な景色には若い人たちも歓声をあげていました。



IMG_7594風景5900k1
北庭を見下ろして撮る。この庭は江戸の元禄時代につくられたようですが、池は南北朝時代からあったとか。 この庭もとても丁寧に管理されているのがわかります。




IMG_7624風景6800k_2_1_1
仁和寺の境内はとても広い。世界遺産に選ばれているせいか、外国人の姿が多かった。




IMG_7582シャドウマイナス_1_1_1
先ほどの北庭を白砂を入れてもう1枚。仁和寺は御室桜で有名なのですが、新緑もこんなに美しいとは知りませんでした。



拝観時期:5月中旬
仁和寺 五段階評価★★★★☆


アップした写真はこちらで高画質で販売もしております。
http://www.photolibrary.jp/img344/253281_3129354.html
  1. 2014/08/09(土) 19:22:50|
  2. 京都の寺社・庭園
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

つきのさばく

Author:つきのさばく
鉄道、猫、史跡などを撮影しています。なるべく質の高い写真を載せていくつもりです。宜しくお願い致します。

※なお、画像・記事の無断転載・転用は固くお断り致します。

主なコンテスト受賞歴

2016年京王グループカレンダー・フォトコンテストにてグランプリ受賞

2016年ゆりかもめカレンダー・フォトコンテストにて最優秀賞を受賞

2017年小田急ロマンスカーカレンダー・優秀賞受賞

2017年JR東日本主催「だから中央線が好きだ」フォトコンテスト入選・中央線各駅にポスター掲示

2017年第9回富士急電車フォトコンテストにて最優秀賞を受賞

伊豆急カレンダー2018、19、20年採用

2019年秩父鉄道写真コンテスト・車両部門にて秩父鉄道社長賞を受賞

写真誌『デジタルカメラマガジン』フォトコンテスト・デジタルフォト部門にて過去10回入賞

好きな写真家

武田花氏、真島満秀氏、土門拳氏、中井精也氏、水野克比古氏

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
上田城 (1)
祇園 (1)
奈良井宿 (1)
石塀小路 (1)
穂高神社 (1)
彦根城 (1)
伏見 (1)
東大寺 (2)
春日大社 (1)
二年坂・三年坂 (1)
江の島 (9)
東京駅 (1)
高尾山 (2)
横浜 (2)
横浜中華街 (1)
ゆりかもめ (16)
新宿大ガード流し撮り (2)
箱根登山鉄道 (41)
多摩湖 (1)
京王線 (47)
秩父鉄道 (54)
富士急行 (25)
多摩モノレール (23)
横須賀線 (2)
中央本線 (60)
小田急線 (97)
西武線 (67)
武蔵野線 (9)
舎人ライナー (2)
八高線 (31)
銚子電鉄 (3)
川越線 (7)
青梅線 (8)
東武線 (30)
内房線 (1)
ひたちなか海浜鉄道 (9)
小海線 (13)
上越線 (2)
真岡鉄道 (12)
東北本線 (5)
小湊鉄道 (37)
総武本線 (1)
横浜シーサイドライン (2)
御殿場線 (31)
東急電鉄 (13)
昭和記念公園・パークトレイン (1)
都電 (26)
北越急行 (3)
東海道線 (6)
東海道新幹線 (5)
わたらせ渓谷鉄道 (17)
京成電鉄 (3)
高尾山ケーブルカー (1)
江ノ電 (19)
京都の寺社・庭園 (30)
東京の街並み (28)
関東の寺社・庭園 (20)
南武線 (2)
五日市線 (15)
京急 (4)
烏山線 (4)
夕焼けだんだん (0)
飯田橋 (1)
神楽坂 (7)
有楽町 (1)
新宿 (11)
月島 (6)
護国寺の猫 (1)
本郷 (1)
谷根千 (7)
戦争遺跡 (4)
館山城 (1)
江戸城 (1)
神田須田町 (1)
伊香保温泉 (3)
京島 (3)
四谷荒木町 (1)
横須賀 (2)
野毛 (1)
池袋 (1)
佐原 (3)
成田山 (1)
伊東 (1)
熱海 (1)
鳥越おかず横丁 (1)
荻窪 (1)
青梅 (2)
立石 (3)
砂町銀座 (1)
渋谷 (4)
神田 (1)
品川 (1)
蒲田 (1)
大井町 (3)
浜松町 (1)
下北沢 (1)
大森 (1)
原宿 (2)
新小岩 (2)
コンテスト (13)
亀戸 (1)
川越 (6)
向島 (3)
高麗 (2)
飯能 (1)
鎌倉 (10)
福生 (3)
小岩 (1)
秩父 (4)
所沢 (1)
武蔵五日市 (2)
北千住 (1)
小平 (1)
相模湖 (3)
真鶴 (5)
館林 (3)
豊島区 (2)
円覚寺 (3)
甲府 (3)
門前仲町 (1)
栃木市 (3)
鹿島神宮 (1)
鹿島線 (2)
浅草 (1)
三浦半島 (3)
猫 (513)
いすみ鉄道 (10)
両毛線 (5)
大糸線 (3)
磐越西線 (2)
関東鉄道 (6)
伊豆急行 (26)
岳南電車 (4)
埼京線 (2)
流鉄 (1)
小田原城 (1)
浜松町JR流し撮り (2)
山梨の寺社 (3)
岩殿山 (1)
高島城 (3)
福島県の史跡 (3)
真壁 (3)
富士吉田 (3)
ねこ鉄 (26)
駿府城 (1)
掛川城 (3)
松本城 (3)
京浜東北線 (1)
墨田区 (2)
富岡市 (1)
東京モノレール (1)
大久野島 (2)
山陽本線 (1)

写真販売

こちらで当方の写真を高画質で販売もしております。

39734941

(c)つきのさばく - 画像素材 PIXTA -

ランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント

フリーエリア

ここから全国の撮り鉄たちのブログへ行けます。

鉄道コム

写真販売

こちらのサイトでも当方の写真を販売しております。

ひたちなか海浜鉄道と稲穂-photolibrary

鉄道写真ガイドです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア


写真 ブログランキングへ

フリーエリア

写真使用等に関するお問い合わせは以下からお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR